メルマガH29年10月号

 

鹿島市イメージキャラクター かし丸くん

 

 

かしま伝承芸能フェスティバル

9月10日(日曜日)祐徳稲荷神社で『かしま伝承芸能フェスティバル』が開催されました。
今年は、鹿島市内10団体に加えて、これまでの出演団体から特に好評だった島根県『石見神楽』、熊本県『山鹿灯篭』がゲスト出演され、受け継がれた伝統の舞や踊りを披露されました。

『石見神楽』(島根県)


『山鹿灯篭』(熊本県)


『東塩屋面浮立』(鹿島市内)


『五の宮神社獅子舞』(鹿島市内)


 

鍋島直彬 作 扁額『衆楽』  鹿島小学校で再発見!

鹿島小学校の校舎内に保管してあった鍋島直彬作の扁額が改めて発見されました。貴重な宝物です。これは鍋島直彬が書いた『衆楽』の扁額で、木の板に彫り込み、文字は金色で塗り込んであります。署名はなく、別に作った『藤印直彬』『成卿氏(せいきょうし)』の朱印の板がはめ込んであります。直彬は『成卿』という名前の印鑑を幕末から明治初期にかけてのみ用いていることから、この扁額も同じ時期のものと推測されます。直彬は藩主になってから、それぞれの職責に勤勉に励む藩民をいたわるため、庭園を造営しました。園内には桜を植え、文久2年(1862年)に完成した庭園は『衆楽園』、その中の建物は『衆楽亭』と名付けられました。この扁額はその建物に掲げられていたようです。

『衆楽亭』は明治5年(1872年)に中川の鍋島邸に移築されました。なお、この扁額はかつて鹿島小学校の古い北校舎の図書室に掲げられていました。現在は、市民図書館で保管しています。鹿島小学校に保管されるまでの経緯をご存知の方は、市民図書館までご連絡ください。

問い合わせ

鹿島市民図書館 0954-63-4343

 

 

 

 

 

 

9月11日 市内最高齢者訪問

9月11日(月曜日) 「敬老の日」に合わせ、樋口市長が市内最高齢105歳の永井シナさんのもとを訪問し、賞状と祝い金を贈りました。

→この他の動静はこちら

 

 

鹿島酒蔵ツーリズム®『第5回 ほとめく 鹿島はしご酒』

鹿島酒蔵ツーリズム『鹿島はしご酒』は、鹿島の秋の味覚と、旨いお酒をはしご酒で楽しむイベントです。市内外の蔵元と、市内の飲食店がタッグを組んで、皆さんの来場をお待ちしています!

と き

10月9日(祝日)16時~21時

ところ

中心市街地内の飲食店14店舗

チケット(10枚綴り)販売中!

前売券 1,300円(当日券 1,500円)

※先着400人にオリジナルお猪口をプレゼント

申し込み・問い合わせ

 イベント事務局(鹿島市観光協会)

TEL:0954-62-3942

→詳しくは、鹿島酒蔵ツーリズムHPをご覧ください

 

 

 

第7回秋の蔵々まつり ~美味しい酒とまちなみを楽しむ~

と き

10月22日(日曜日)9時~17時
※雨天決行

ところ

肥前浜宿(重要伝統的建造物群保存地区エリア)

イベント内容

  • 名物浜宿美酒鍋と鹿島の酒角打ちコーナー
  • 全国の酒VS鹿島の酒飲み比べコーナー
  • 各蔵の秋の蔵開き
  • フラメンコ(漬蔵たぞう)
  • 猿回し
  • 自転車パフォーマンス  など

 ほかにも、楽しい催しが満載です。

同時開催

JRウォーキング~駅長おすすめのJR九州秋編~

前夜祭  ~ 松永貴志カルテット HAMA蔵JAZZ ~

 〇とき   10月21日(土曜日)19時~ ※18時開場

 〇ところ  漬蔵たぞう

 〇チケット  前売券2,500円 当日券3,000円 (ワンドリンク付)

 〇販売店  エイブル、ピオ、肥前浜宿水とまちなみの会、漬蔵たぞう

 

問い合わせ

肥前浜宿水とまちなみの会 TEL:0954-69-8004

 

 

ゆうとく狐の嫁入り行列

今年2017年は祐徳稲荷神社御鎮座330年の年にあたります。祐徳稲荷神社では、2017年10月13日~15日の3日間、式年大祭が予定されています。その式年大祭に合わせ、祐徳門前商店街と祐徳稲荷神社で、10月15日(日曜日)、ゆうとく狐の嫁入り行列が開催されます。

 

とき

10月15日(日曜日)13時00分~16時30分  行列スタート 14時30分~

ところ

祐徳門前商店街~祐徳稲荷神社

問い合わせ

祐徳観光商店連盟  TEL:080-1532-3240(9時~17時)

               FAX:0954-63-2313

               メール:monzen@po.asunet.ne.jp

 

PR動画公開中

第一幕 平成29年は祐徳さんが330年てばい!編

第二幕 狐の嫁入り行列のあーってばい!編

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

9月13日(水曜日)に記者会見を行いました。「鹿島市の地方公共交通の再編」について市からのお知らせがあり、鹿島市民立生涯学習・文化振興財団からお知らせがありました。
→詳しくはこちらへ

 

 

 

  • 市報はホームページからもご覧になれます。広報かしまPDFはこちら 広報かしま電子ブックはこちら
  • 知人や友人、鹿島市出身者の方をご存知でしたら、メールマガジンの配信登録を勧めてください。
    申込みはこちらから
  • お知り合いに鹿島市をPRしてください。(観光パンフレット等が必要な場合はお知らせください。)
  • 鹿島市への移住をお考えの方は、全国移住ナビに情報を掲載していますのでご覧ください。
  • 鹿島市メールマガジンをお送りしたこのメールアドレスは、配信専用のため、ご意見等は下記のメールアドレスをご利用ください。

<ご意見・お問い合わせ>
鹿島市役所総務部企画財政課
Tel 0954-63-2114
e-mail kouhou@city.saga-kashima.lg.jp
当メールマガジンが不要な方はこちらから配信停止の手続きをしてください。
配信停止はこちらから

鹿島市メールマガジン2017年10月1日号No.80

 

お問い合わせ

企画財政課秘書広報係
〒849-1312 佐賀県鹿島市大字納富分2643番地1
TEL:0954-63-2114 FAX:0954-63-2129
Mail:kouhou@city.saga-kashima.lg.jp

アンケート