平成30年度 鹿島市任期付職員採用試験案内【鹿島市干潟交流館勤務】

一般職の任期付職員制度は、任期を区切って、地方公務員法の適用を受ける職員を採用する制度のことです。
今回、平成31年3月1日から採用する任期付の常勤職員(鹿島市干潟交流館勤務:平成31年4月オープン)を次のとおり募集します。

受付期間 : 平成30年11月1日(木)から11月22日(木)まで                                

受付時間 午前8時30分から午後5時15分まで(ただし、土曜日、日曜日、祝日は除く。)

郵送の場合は、11月22日(木)(当日消印有効)までに送付してください。

提出書類

【干潟交流館勤務】平成30年度鹿島市任期付職員採用試験申込書 1通
アピールシート 1通
経歴書 1通
ホームページからダウンロードした場合の申込方法

試験区分・採用予定人員・業務内容                                                                               

任期付(常勤)    若干名 
干潟交流館での専門的な業務及び一般行政の業務に従事
(専門的な業務の例:水族館の管理、イベント企画運営)

※、「8 給与、勤務条件等」を参照してください。

受験資格                                 

・昭和38年4月2日から平成9年4月1日までに生まれた人
・有明海の生物等に関して、知識・経験・興味があり、その知識等を干潟交流館の管理運営等に生かせる人
・住所要件はありません。
※ 次のいずれか一つに該当する人は受験できません。
① 日本の国籍を有しない人
② 成年被後見人又は被保佐人(準禁治産者を含む。)
③ 禁錮以上の刑に処せられ、その執行を終わるまで又はその執行を受けることがなくなるまでの人
④ 鹿島市職員として懲戒免職の処分を受け、当該処分の日から2年を経過しない人
⑤ 日本国憲法施行の日以降において、日本国憲法又はその下に成立した政府を暴力で破壊することを主張する政党その他の団体を結成し、又はこれに加入した人

試験の日時・会場                                                               

第1次試験 書類選考となります
第2次試験   平成31年1月中旬頃(予定)       第1次試験合格通知の際、本人に通知します。

試験の方法・内容等                             

第1次試験(書類選考)
 ・アピールシート、経歴書による書類選考
第2次試験
 ・作文試験 表現力・文章構成力・知識等を評価する筆記試験
 ・面接試験 職員として適する人物かどうかを評価する個別面接による試験

その他給与、勤務条件等は平成30年度鹿島市任期付職員採用試験案内【鹿島市干潟交流館勤務】をご覧ください。

申込書等交付場所

鹿島市役所 3階 総務課 職員係

お問い合わせ

総務課
〒849-1312 佐賀県鹿島市大字納富分2643番地1
TEL:0954-63-2111 FAX:0954-63-2129
Mail:soumuka@city.saga-kashima.lg.jp

アンケート