熱中症に注意しましょう!

 

● 熱中症は、梅雨の合間に急に気温が上がった日や、梅雨明けの蒸し暑い日に多く発生します。
● 気温の上昇に伴い、熱中症疑いで救急搬送される方も増加しています。
● 日中、運動や作業をされる方は特に注意し、積極的な水分補給と休息をとってください。
  体育館や室内であっても同様に予防策の徹底をお願いします。

 

予防のための3つのポイント

積極的な水分補給を

夏は気づかぬうちに汗をかきますので、こまめな水分補給が重要です。

運動中の心がけ

運動・活動中の熱中症は、適切な予防措置により防げます。責任者の方は、スポーツの前後と運動中はこまめに定期的に飲水を施し、予防策の徹底に努めてください。

風通しのよい軽い衣服が最適

衣服は軽く、吸湿性や通気性のよい素材で、熱を吸収しにくい白系統のものを選びましょう。外出時は帽子で直射日光を防ぎましょう。
 

佐賀県のホームページにも熱中症の予防・対処法が掲載されていますので、参考にしてください。

 

お問い合わせ

鹿島市保健センター
〒849-1312 佐賀県鹿島市大字納富分2700番地1
TEL:0954-63-3373 FAX:0954-63-2135
Mail:hokenc@city.saga-kashima.lg.jp

アンケート