新型コロナウイルス感染症対策関連情報について

新型コロナウイルス感染症が拡大しています ご注意ください

新型コロナウィルスはウィルス性かぜの一種です。
発熱やのどの痛み、咳が長引くこと(1週間前後)が多く、強いだるさ(倦怠感)が特徴です。

感染経路の特徴

・これまで国内で感染が明らかになった方のうち8割の方は、他の人に感染させていません。

・一方、スポーツジム、屋形船、ビュッフェスタイルの会食、雀荘、スキーのゲストハウス、密閉された仮設テントなどでは、一人の感染者が複数に感染させた事例が多く報告されています。集団感染の共通点は、特に「換気が悪く」「人が密に集まって過ごすような空間」「不特定多数の人が接触するおそれが高い場所」の3つです。

日常生活で気を付けること

  • 外出先からの帰宅時や調理の前後、食事前などに、こまめに石けんやアルコール消毒液などで手を洗いましょう。
  • 咳などの症状がある人は、咳やくしゃみを手で押さえると、その手で触ったものにウィルスが付着し、ドアノブなどを介して他の人に病気を移す可能性がありますので、咳エチケットを行ってください。
  • 持病がある人、高齢の人は、できるだけ人混みの多い場所を避けるなど、より一層注意してください。
  • 発熱等の風邪の症状が見られるときは、学校や会社を休んでください。
  • 発熱等の風邪の症状が見られたら、毎日、体温を記録してください。
  • 換気が悪く、人が密に集まって過ごすような空間に、集団で集まることを避けてください。

参考リンク

中華人民共和国湖北省武漢市における新型コロナウイルス関連肺炎の発生について(厚生労働省)

新型コロナウイルスに関連した肺炎の患者の発生について(佐賀県)

新型コロナウイルス関連肺炎に関する基礎知識について(pdf:336KB)

お問い合わせ

鹿島市保健センター
〒849-1312 佐賀県鹿島市大字納富分2700番地1
TEL:0954-63-3373
FAX:0954-63-2135

アンケート

ページのトップへ戻る