新型コロナウイルス感染症対策について

新型コロナウイルスに関する県内の状況

3月13日(金)に佐賀県内で初の新型コロナウイルス感染症の患者が確認されました。

・県内の状況(佐賀県ホームページ)

市の対応方針について

鹿島市では、新型コロナウイルス感染症に対する市の対応方針を決定し、令和2年2月26日に記者発表を行いました。

その後も、状況に応じて対応方針の見直しを行っています。

新型コロナウイルス感染症対策に係る市の対応方針(第2弾)(令和2年3月14日)

新型コロナウイルス感染症対策に係る市の対応方針(記者会見資料)

「鹿島市新型コロナウイルス感染症対策本部」の設置について

国から発表された新型コロナウイルス感染症対策に対応するため、令和2年2月28日に「鹿島市新型コロナウイルス感染症対策本部」を設置しました。

対策本部における決定事項

第4回会議(令和2年3月14日開催)(111KB)

第1回会議決定事項の取り扱いの変更(令和2年3月1日付)(76KB)

第1回会議(令和2年2月28開催)(840KB)

各部署の対応状況について

市の各部署における新型コロナウイルス感染症への対応状況です。

小中学校

・春季休業明けの4月6日(月)から小中学校を再開します。プレスリリース(令和2年3月25日)

・3月14日の決定内容を一部見直しました。小中学校の修了式・辞任式は、3月24日(火)に、時間短縮、規模縮小により実施します。各教室で放送による実施とします。プレスリリース(令和2年3月16日)

・3月13日に県内で新型コロナウイルスの感染者が確認されたことを受け、3月16日(月)からの市内小中学校の再開を見直し、3月16日以降も引き続き臨時休校とします。臨時休校の期間は、3月24日(火)までとします。なお、卒業式は、規模を縮小して開催する予定です。プレスリリース(令和2年3月14日)

・市内小中学校において令和2年3月3日(火)から3月15日(日)まで臨時休業としていましたが、3月11日に示された県の対応方針を踏まえ、3月16日(月)から学校を再開します。なお、今後県内で新型コロナウイルス感染症が発生した場合は、感染経路等を分析し、その結果を踏まえて対応を修正します。プレスリリース(令和2年3月11日)

・市内小中学校の卒業式について、小学校は3月17日(火)、中学校は3月19日(木)に、参加者を教職員、卒業生とその保護者のみとして開催することとします。なお、今後の状況により、変更になる場合があります。プレスリリース(令和2年3月3日)

・市内小中学校については、令和2年3月3日(火)から3月15日(日)まで臨時休業とします。また、この間、部活動は中止とし、原則として自宅待機とします。(令和2年2月28日)

放課後児童クラブ

放課後児童クラブを開設します【市内小学校臨時休業期間中】(令和2年2月28日)

小学校休業等対応助成金

・新型コロナウイルス感染症による小学校休業等対応助成金について(令和2年3月5日)

子どもの健診、子育て・相談・教室

保健センターで行っている子どもの健診や子育てに関する相談・教室を、中止または延期したものがあります。中止、延期等の判断は、状況に応じて随時変更する場合があります。延期した健診等の振替日は、決定次第ご連絡します。

・子どもの健診、子育て・相談・教室の日程について

所得税・市県民税の確定申告

申告所得税(および復興特別所得税)、贈与税および個人事業者の消費税(および地方消費税)の申告・納付期限について、令和2年4月16日(木)まで延長されることとなりました。
これを受け、鹿島市では、個人市・県民税の申告について申告期限を令和2年4月16日(木)まで延長します。詳細はリンク先をご覧ください。

・市県民税の申告期限を延長します

市民交流プラザ「かたらい」

小中高校の臨時休校中の利用制限について

小学校、中学校、高等学校等における一斉臨時休校に伴い、 小中高生は人の集まる場所等への外出を避け、自宅で過ごすよう指導されているところから、市民交流プラザ「かたらい」においてもやむを得ない場合を除き、令和2年3月24日(火)までを目途に利用を原則中止といたします。なお、3月25日(水)以降の利用の制限については、今後の感染状況や春休み中の学校における指導などをみながら決定します。

・学校臨時休校に伴う小、中、高校生のかたらい利用制限について

トレーニングルームの利用中止について

厚生労働省から特に「換気が悪く」、「人が密に集まって過ごすような空間」、「不特定多数の人が接触するおそれが高い場所」について、集団で集まることを避けるよう注意喚起がなされ、その例としてスポーツジムが挙げられています。

そのため、市民交流プラザ「かたらい」のトレーニングルームの利用を、令和2年3月3日(火)から3月31日(火)を目途に中止します。

・市民交流プラザ「かたらい」トレーニングルームの利用について

相談窓口

感染が疑われる場合は「帰国者・接触者相談センター」にご相談ください

「帰国者・接触者相談センター」にご相談いただく目安

次のいずれかに該当する方は、最寄りの帰国者・接触者相談センターに御相談ください。

  •  風邪の症状や37.5度以上の発熱が4日以上続く方(解熱剤を飲み続けなければならない方も同様です。)
  •  強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある方

  なお、以下のような方は重症化しやすいため、この状態が2日程度続く場合には、帰国者・接触者相談センターにご相談ください。

  •  高齢者
  •  糖尿病、心不全、呼吸器疾患(COPD等)の基礎疾患がある方や透析を受けている方
  •  免疫抑制剤や、抗がん剤等を用いている方

 また、妊婦の方については、念のため、重症化しやすい方と同様に、早めに帰国者・接触者相談センターにご相談ください。

 

「帰国者・接触者相談センター」連絡先

杵藤保健福祉事務所(武雄市武雄町昭和265)

電話:0954-22-2104

FAX:0954-22-4573

対応時間:平日 8時30分~17時15分

※ただし、緊急の場合は、夜間・土日も含め時間外も対応可能です。各保健福祉事務所に電話いただきますと、自動応答メッセージが流れますので、最後までお聞きいただき、その指示に従って対応してください。

※FAXでの対応は、平日 8時30分~17時15分のみとなります。

県内感染症患者の発生に伴い県に電話相談窓口(コールセンター)が開設されました

3月13日に県内で新型コロナウイルスに感染した患者が確認されたことに伴い、新型コロナウイルス感染症に関する一般的な相談に対応するコールセンターが県において開設されました。症状がある方は、従来どおり「帰国者・接触者相談センター」にご相談ください。

県電話相談センター(コールセンター)

電話:0952-25-7485

FAX:0952-25-7263

受付時間:8時30分~21時(土日・祝日も実施)

※症状がある方は、「帰国者・接触者相談センター」にご相談ください。

新型コロナウイルス感染症に係る厚生労働省電話相談窓口(コールセンター)

電話:0120-565-653

受付時間:9時~21時(土日・祝日も実施)

※聴覚に障害のある方をはじめ、電話でのご相談が難しい方は、厚生労働省FAX(03-3595-2756)をご利用いただくか、一般財団法人 全日本ろうあ連盟ホームページ別ウィンドウで開きます(外部リンク)をご覧ください。

新型コロナウイルス感染症について

新型コロナウイルス感染症についての情報は、こちらをご覧ください。

お問い合わせ

鹿島市保健センター
〒849-1312 佐賀県鹿島市大字納富分2700番地1
TEL:0954-63-3373
FAX:0954-63-2135

ページのトップへ戻る