新型コロナウイルス感染症による小学校休業等対応助成金について

新型コロナウイルス感染症による小学校休業等対応助成金・支援金について

小学校等(※1)の臨時休業等(※2)により保護者が休職した場合等に、非正規雇用の方を含め、労働基準法の年次有給休暇とは別に、有給の休暇を取得させた事業主及び委託を受けて個人で仕事をする保護者に対する助成制度が創設されます。

※1 小学校等とは、小学校、義務教育学校の前期課程、各種学校(幼稚園又は小学校の課程に類する課程を置くものに限る)、特別支援学校(全ての部)、放課後児童クラブ、放課後等デイサービス、幼稚園、保育所、認定こども園、認可外保育施設、家庭的保育事業等、子どもの一時的な預かり等を行う事業、障がい児の通所支援を行う施設等をいいます。

※2 臨時休業等とは、新型コロナウイルス感染症に関する対応として、小学校等が臨時休業した場合、自治体や放課後児童クラブ、保育所等から利用を控えるよう依頼があった場合が対象となります。なお、保護者の自主的な判断で休ませた場合は対象外です。

助成の内容(労働者を雇用する事業主の方)

令和2年2月27日から3月31日までの間に、新型コロナウイルス感染症に関する対応として臨時休業等をした小学校等に通う子ども及び新型コロナウイルスに感染した又は風邪症状など新型コロナウイルスに感染したおそれのある、小学校等に通う子どもの世話を保護者として行うことが必要となった労働者に対し、有給(賃金全額支給)の休暇(労働基準法上の年次有給休暇を除く)を取得させた事業主に対する助成金制度となります。

【助成内容】

・有給休暇を取得した対象労働者に支払った賃金相当額×10/10

 (具体的には、対象労働者1人につき、対象労働者の日額換算賃金額(※)×有給休暇の日数により算出した合計額を支給します。

 ※各対象労働者の通常の賃金を日額換算したもの(8,330円を超える場合は8,330円)

【申請期間】

・令和2年3月18日~6月30日まで

・雇用保険被保険者の方用と、雇用保険被保険者以外の方用の2種類の様式があります。

・事業所単位ではなく法人ごとの申請となります。また、法人内の対象労働者について1度にまとめて申請をお願いします。

 

 新型コロナウイルス感染症による小学校休業等対応助成金(事業主の方向け)について(PDF)

支援の内容(委託を受けて個人で仕事をする方向け)

令和2年2月27日から3月31日までの間に、小学校等の臨時休業等に伴い、子どもの世話を行うために、契約した仕事ができなくなった個人で仕事をする保護者へ支援金が支給されます。

【支援内容】

・令和2年2月27日から3月31日の間において、就業できなかった日について、1日当たり4,100円(定額)

 ※春休み等、小学校等が開校する予定のなかった日等を除きます。

【申請期間】

・令和2年3月18日~6月30日まで

【支援の対象となる方】

以下の(1)~(4)のいずれにも該当する方

(1)保護者であること

(2)新型コロナウイルス感染症に関する対応として臨時休業等をした小学校等に通う子ども又は新型コロナウイルスに感染した又は風邪症状など新型コロナウイルスに感染したおそれのある、小学校等に通う子どもの世話を行うこと

(3)小学校等の臨時休業等の前に、業務委託契約などを締結していること

(4)小学校等の臨時休業等の期間において、子どもの世話を行うために、業務委託契約等に基づき予定されていた日時に業務を行うことができなくなったこと

詳細は「新型コロナウイルス感染症による小学校等休業等対応支援金(委託を受けて個人で仕事をする方向け)」をご覧ください。

 

 新型コロナウイルス感染症による小学校休業等対応支援金(委託を受けて個人で仕事をする方向け)について(PDF)

問い合わせ先・申請について

本助成金に関しての問い合わせ先・申請方法については以下のとおりとなります。

【問い合わせ先】

 学校等休業助成金・支援金等相談コールセンター (受付時間:9時00分~21時00分 ※土日・祝日含む)

 TEL:0120-60-3999

【申請方法】

・申請書は、厚生労働省ホームページから印刷して使用して下さい。

 <支援金ホームページはこちらをクリック
 

 

お問い合わせ

福祉課
〒849-1312 佐賀県鹿島市大字納富分2643番地1
TEL:0954-63-2119
FAX:0954-63-2128

アンケート

ページのトップへ戻る