EMジャブジャブ作戦

作戦の目的

EM(有用微生物群)は、汚れや悪臭の元そしてさまざまな有機物を分解し、抗酸化物質を作り出します。また、腐敗菌を繁殖させにくくするので、より快適な生活空間を作り出します。あなたも、暮らしの中のさまざまな場面でEMを活用し、EMと一緒に暮らしませんか。
鹿島市ではEMを使った環境浄化活動を行っています。市民の皆さん、この活動に参加してください。具体的には…

洗剤や消臭剤のかわりに

私たちの身の回りにある漂白剤や合成洗剤、消臭剤は、しつこい油汚れやカビ、臭いなどが簡単になくなるので確かに便利です。ところがその力が川や海の汚染を引き起こしています。汚染物の浄化パワーを持つ『EM』は、これらの汚れや臭いを分解する力を持ち、自然界に悪影響を及ぼすことがありません。また、洗剤や消臭剤にアレルギーを持つ人にも有効と考えられます。

生ごみをリサイクル

 私たちが普段なにげなく出しているゴミの約1/3は生ゴミと言われています。この生ゴミをEMを使って堆肥化することで、焼却処分する時に出る二酸化炭素を出さずに、二酸化炭素を吸収する植物の成長に役立てることができるのです。

家庭菜園や畑で利用しよう

化学肥料は、植物に必要とされる栄養分を合成したもので、主に窒素・リン・カリウムを中心に配合されています。これは即効性がありますが、土を硬くしたり、植物を成長させすぎて病害虫に弱くなったりすることがあります。EMを使って堆肥化された生ゴミやEMボカシは、土中の微生物を活性化させて土壌環境を良くし、植物をより健康に育てる効果があります。また、化学肥料と違って、植物が必要な時に必要なだけ栄養を供給するので、与えすぎによる弊害が出にくいのが特徴です。  

EM活性液を無料配布しています

市内7ヵ所でEM活性液を無料配布しています。ペットボトルなどの入れ物を持って、お近くのタンクからお取りください。 

  • 市役所駐車場車庫北側
  • ララベル
  • のごみふれあい楽習館 
  • 古枝公民館
  • 浜公民館
  • 北鹿島公民館 
  • 漁協七浦事業所

「配布中」と書いてあるタンクからお取りください

設置場所にはタンクが3つずつ設置していますが、使用できるEM活性液が入っているのは『EM活性液配布中』と書かれたタンクだけですので、お間違えのないようにお願いします。タンク内では、EM・1を発酵させています。2週間程度かかりますので、仕込み中(発酵中)のタンクと配布中のタンクがあります。 

おことわり

EMジャブジャブ作戦のホームページ作成については、EM研究機構のご協力をいただきました。

お問い合わせ

環境下水道課
〒849-1312 佐賀県鹿島市大字納富分2643番地1
TEL:0954-63-3416
FAX:0954-62-3717

ページのトップへ戻る