新型コロナウイルス感染症(自宅でできる運動について)

外出自粛時の運動について


新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止をするためには、一人一人が不要不急の外出を自粛し、他者との接触を8割程度減らすことが必要とされています。一方で、身体的および精神的な健康を維持するためには、体を動かすことが必要です。
外出の自粛が続き、屋内で過ごす時間が長くなると活動量が低下し、特に中高年齢者については体力の低下・生活習慣病等の発症や生活機能の低下(骨や関節、筋肉等の運動器が衰えるフレイルやロコモティブシンドローム、認知症等)をきたすリスクが高まります。
自宅で行うことのできる運動方法を以下に紹介します。生活の中にぜひ運動を取り入れましょう。

鹿島市健康体操・かしままちづくりのうた

ロコトレ(ロコモーショントレーニング)

出典 ロコモチャレンジ!推進協議会公式HP「ロコモONLINE」

筋力トレーニング

出典 NPO法人スポーツフォアオール

 

 

お問い合わせ

地域包括支援センター
〒849-1312 佐賀県鹿島市大字納富分2643番地1
TEL:0954-63-2160
FAX:0954-63-2128

アンケート

ページのトップへ戻る