令和2年7月豪雨災害に関するお知らせ

一般国道444号の全面通行止めが条件付きで解除されました

7月6日から、全面通行止めとしていた一般国道444号(平谷黒木トンネル付近)の法面崩壊箇所について、仮設防護柵の設置を行い、崩土等の撤去後、法面の点検の結果、現地の安全が確認されましたので、全面通行止めを条件付きで解除し、片側交互通行へ移行しました。ご通行にあたってはご注意をお願いします。

1 通行止め解除区間 一般国道444号(平谷黒木トンネル付近)

2 気象状況による通行規制
  鹿島市中木庭ダムの雨量観測所で通行止めとなる雨量を観測した時は、全面通行止めとします。
  なお、降雨後は現地の安全確認の上、通行止めを解除します。

 

問合せ先 佐賀県杵藤土木事務所 工務第二課 電話番号 0954-22-4233

広域農道多良岳線(多良岳オレンジ海道)の通行止め解除

7月6日からの大雨による土砂崩れのため、多良岳オレンジ海道の太良町川原交差点から大浦方面が通行止めとなっていましたが、復旧作業が終わり通行止めを解除しました。

問合せ先 市農林水産課 電話番号 0954-63-3413

り災証明書・被害(被災)証明書の発行について

令和2年7月6日からの大雨(令和2年7月豪雨)により、家屋等へ被害を受けたことに伴うり災証明書・被害(被災)証明書を発行しています。詳しくは、「罹災(り災)証明書」「被害(被災)証明書」の発行についてをご覧ください。

問合せ先 市総務課防災係 電話番号 0954-63-2111

被災者等支援について

被災住居の片付けボランティア

床下の泥だしや家具の移動など、家族だけでは手が足りないと感じていらっしゃる方を、ボランティアさんと一緒にお手伝いします。必要とされる方は、ご遠慮なく鹿島市社会福祉協議会へご連絡ください。

問合せ先 鹿島市社会福祉協議会 電話番号 0954-62-2447

ホームページ http://www.kashima-shakyo.com

医療・介護の保険料などの支援について

令和2年7月豪雨の災害により、家屋や家財に著しい損害を受けたことにより保険料などを納付することが困難と認められるときには、申請にもとづき、保険料が減免される場合があります。詳しくはお問合せください。

問合せ先 市保険健康課 電話番号 0954-63-2120

医療機関等の受診について

令和2年7月豪雨の災害により鹿島市は災害救助法の適用を受けました。適用を受けたことにより、国民健康保険などに加入している方で、下記に該当される場合は、保険証や現金がなくても医療機関等を受診できます。詳しくはお問合せください。

問合せ先 市保険健康課 電話番号 0954-63-2120

市税について

納税義務者が災害で被災した場合などの特別な事情で納税が困難と認められるときには、申請にもとづき、市税が減免される場合があります。詳しくは税務課までお問合せください。

問合せ先 市税務課 電話番号 0954-63-2118

地すべり等危険地域住宅移転の助成について

地すべり、山くずれ、がけ地の崩壊および土石流のおそれがある地すべり等危険地域から、危険を避けるための住宅移転に対する助成があります。詳しくはお問合せください。

問合せ先 市都市建設課 電話番号 0954-63-3415

 

アンケート

ページのトップへ戻る