新型コロナウイルス感染症対策について

市民の皆様へ ~年末年始の過ごし方~

・忘年会・新年会・同窓会・親戚の集まりなどは、感染防止対策を行った上で、参加者多数の時は部屋やテーブルを分け、はしご酒など長時間の飲酒・飲食は控えてください。

・高齢者など重症化リスクが高い方との面会は長時間にならないようにしてください。

・友人宅への宿泊はなるべく控えてください。

・感染が拡大している地域(首都圏、関西圏、中京圏、北海道、広島県)との往来はできるだけ自粛してください。

・福岡県、長崎県との往来(特に会食)は最大限の警戒をしてください。

本市職員における新型コロナウイルス感染症患者の発生について

 昨日、県内で新型コロナウイルス感染症の陽性反応があった方1名(県内424例目)が、鹿島市内の放課後児童クラブ支援員であると判明しました。
 杵藤保健福祉事務所としては、支援員は12月19日(土)以降、クラブに勤務していないため、クラブ利用者や他の支援員は濃厚接触者には該当しないとの見解でした。

 

 保健所から感染拡大の心配はないとの確認がとれましたので、引き続き市内の全放課後児童クラブを通常通り開設しています。クラブ内では日頃より利用児童及び支援員は手洗いや消毒等の感染防止対策を行い、安全・安心な運営を行っております。

 

 なお、念のために、当該クラブについては消毒を入念に行い、開設しています。市民の皆様や関係者様には多大なご心配をおかけしましたことをお詫び申し上げます。

 

 今後とも佐賀県・保健所と連携し、感染拡大防止に全力を尽くしてまいります。

 

 令和2年12月24日

 

 

新型コロナウイルス感染症拡大防止に関する市民の皆様へのお願い

 全国的な感染拡大の状況から、県内でも感染者発生が続いております。市民の皆様におかれましては、今後も手洗いの徹底や3密を避けるなど、一人ひとりができる感染予防対策を十分お願いいたします。

 

 なお、新型コロナウイルス感染症に感染された方やそのご家族、濃厚接触者が偏見による嫌がらせを受けたり、不当な差別を受ける等、人権侵害に当たるような事例が各地で確認されております。

 

 新型コロナウイルスは、誰が感染してもおかしくない状況にあります。

 

 感染予防を徹底していただくとともに、感染者・家族・濃厚接触者を詮索したり、不確かな情報を広めるという行為は厳に慎んでいただくようお願いします。

 

 令和2年12月24日

 

 

 

新型コロナウイルス感染症対策支援について

        

相談窓口

11月1日から新型コロナウイルス感染症の相談窓口が変わります

季節性インフルエンザと新型コロナウイルス感染症の同時流行に備えるために、発熱患者等が、かかりつけ医等の地域の身近な医療機関に直接電話相談の上、診療・検査を受けられる体制が整備されました。

 季節性インフルエンザとの同時流行に備えた医療提供体制(佐賀県資料)

 かかりつけ医等がいる場合

  ➡かかりつけ医等に電話で相談し、受診時間を決定する

 かかりつけ医等がいない場合

  ➡「受診・相談センター」に相談

    ・発熱等の症状がある場合

       電話0954-69-1102

    ・その他一般相談

       電話0954-69-1103

   【開設時間】8:30~20:00(土曜・日曜・祝日も対応)

新型コロナウイルス感染症に係る厚生労働省電話相談窓口(コールセンター)

電話:0120-565-653

受付時間:9時~21時(土日・祝日も実施)

※聴覚に障害のある方をはじめ、電話でのご相談が難しい方は、厚生労働省FAX(03-3595-2756)をご利用いただくか、一般財団法人 全日本ろうあ連盟ホームページ別ウィンドウで開きます(外部リンク)をご覧ください。

佐賀県弁護士会による新型コロナウイルス感染症対応・相談窓口

佐賀県弁護士会が新型コロナウイルス感染症対応・相談窓口を設置されました。

佐賀県弁護士会相談窓口「ナイター相談・クイック相談」

電話:0952-24-3411(毎週火曜日と木曜日は17時30分~19時30分 土曜日は13時~15時30分)

詳しくは、佐賀県弁護士会ホームページ(新型コロナウイルス対応 相談窓口)(外部リンク)をご覧ください。

市長からのメッセージ

令和2年12月24日、いつもと違う初めての年末年始となるにあたり、市長のメッセージを公表しました。

 

令和2年8月7日、感染が拡大している中でお盆の過ごし方について、市長のメッセージを公表しました。

 

令和2年5月1日、人権の配慮について、市民の皆様へ向けての市長のメッセージを公表しました。

 

令和2年4月7日、福岡県を含む7都府県を対象に緊急事態宣言が出されたことを受けて、鹿島市長から市民の皆様、お仕事や一時帰宅などで鹿島市にお越しになっている方へのメッセージを公表しました。

新型コロナウイルスに関連して差別や偏見を生まないために

新型コロナウイルス感染症に関連して、感染された方やその関係者、医療従事者等への嫌悪や差別、偏見が全国で報告されています。

恐れるべきは新型コロナウイルスであって、感染した人たちではありません。確かな情報に基づき新型コロナウイルスを正しく理解し、感染を防ぐとともに、差別や偏見、いじめをなくしましょう。

人権問題についての相談窓口

新型コロナウイルスの3つの顔を知ろう!~負のスパイラルを断ち切るために~(日本赤十字社ホームページ)(外部リンク)

「鹿島市新型コロナウイルス感染症対策本部」の設置について

新型コロナウイルス感染症対策に対応するため、令和2年2月28日に「鹿島市新型コロナウイルス感染症対策本部」を設置しました。

対策本部における決定事項(鹿島市の対応方針)

新型コロナウイルス感染症対策に係る市の対応方針(年末年始の過ごし方などについて(令和2年12月24日)

 

 これまでの対応方針は、こちらをご覧ください。

 

新型コロナウイルスに関する県内の状況

・県内の状況(佐賀県ホームページ)をご覧ください。

 

新型コロナウイルス感染症について

新型コロナウイルス感染症についての情報は、こちらをご覧ください。

 

お問い合わせ

鹿島市保健センター
〒849-1312 佐賀県鹿島市大字納富分2700番地1
TEL:0954-63-3373
FAX:0954-63-2135

アンケート

ページのトップへ戻る