新型コロナウイルスワクチンの接種について

4回目接種について

1.60歳以上の方・・・申請の必要はありません。

 3回目接種から5カ月経過した方に順次4回目の接種券を発送します。

2.18~59歳の方で基礎疾患があるなどにより4回目接種を希望される方・・・申請が必要です。

 申請方法
  (1)窓口申請・・・受付時間 9時~17時
            場  所 鹿島市保健センター
            ※詳しくは6月上旬に全戸配布しますチラシをご覧ください。
  (2)Web申請・・・こちらをご覧ください。
  (3)電話申請・・・受付時間 9時~17時
            電話番号 0954-68-0002

5~11歳(小児)接種のお知らせ

 小児新型コロナワクチンの1・2回目接種が受けられます。

 新たな予約枠を追加しました。(4月22日(金)現在)

ワクチン接種までの流れ

1.接種券が届く
  • 令和4年3月17日から順次郵送しています。
  • 令和4年度に5歳になられる人は誕生日が来てからお送りします。
  • 同封のチラシをよくお読みになり、接種を受けるか検討してください。
2.医療機関を探す

 個別接種で行っており、完全予約制となっています。接種券を手元に用意してお電話などで予約してください。

〇市内の医療機関・・・こちらの一覧をご覧ください。

〇市外の医療機関
 ・インターネット(コロナワクチンナビ)で希望する医療機関を検索し、直接ご連絡ください。
 ・
医療機関によっては、受けられない場合があります。

3.ワクチンを受ける
  • 接種費用は無料です。
  • 接種時は保護者同伴です。
    ※保護者とは、親権を行うものまたは後見人である者を示します。保護者が特段の理由で同伴することができない場合、お子さんの健康状態を普段からよく知っている親族の方が、保護者からの委任を受けて同伴することは可能です。

〇持参する物
 
接種券が入った封筒内の書類一式
 ・本人確認書類(マイナンバーカード、健康保険証 など)

〇お願い
 
当日は速やかに肩が出せる服装でお越しください。
 ・
接種券に同封された予診票は、あらかじめ記載したうえでお越しください。

〇注意
 ・予診票の『新型コロナワクチン接種希望書』欄の『被接種者自署』の欄は必ず保護者の自署をなります。保護者以外の方のサインは無効ですのでご注意ください。

3回目接種(追加接種)のお知らせ

新型コロナワクチン3回目接種(追加接種)についてお知らせします。

〇接種者・回数

 2回目種を終了した人のうち、一定期間(5か月)以上経過した人(12歳以上)を対象に1回追加接種を行います。

〇接種券の発送時期
 2回目接種を終了された方へ3回目接種の該当時期にあわせて順次接種券を発送します。
 ※2回目接種を受けていない人には、3回目接種の接種券発行はいたしません。
 ※2回目接種を終了した後に、鹿島市へ転入した人は保健センターへご連絡ください。
  その際は、2回目接種が終了したことを把握できないと接種券を発行できないため、接種したことが
  わかるもの(接種済証や接種記録書)を準備してください。

〇接種済証の保管
 1・2回目接種、3回目接種終了を証明する「接種済証」「接種記録書」は大切に保管してください。

個別接種の予約状況

医療機関での個別接種の予約状況は、「コロナワクチンナビ」から確認できます。
ただし、実際の予約状況が反映されるまで時間がかかる場合がありますので、ご了承ください。

〇個別接種の予約状況を確認する・・・「コロナワクチンナビ」(外部サイト)

 

接種費用

無料
鹿島市から郵送する接種券で、無料で接種できます。

ワクチン接種に便乗した詐欺にご注意ください!

接種場所

接種を受けるには、医療機関で受ける「個別接種」と市が実施する「集団接種」があります。
ワクチン接種は、原則として、住所地の医療機関や集団接種会場で受けていただきます。
ただし、佐賀県が運営する「佐賀県接種会場」や、例外的に市外医療機関で接種できる場合があります。

①医療機関での個別接種・・・(12歳以上の人)市内14医療機関
  〇個別接種の予約状況を確認する             

②市が実施する集団接種(鹿島市に住民票がある人のみ)※集団接種は終了しました。
 

③佐賀県接種会場での接種 

 佐賀県でも、会場を設けて新型コロナウイルスワクチン接種(3回目)を行っています。
 詳しくはこちら・・・「佐賀県接種会場」(佐賀県ホームページへ)

④住所地外の医療機関での接種
 例外的に、住民票所在地以外(住所地外)でワクチン接種ができるのは以下の場合です。ただし、医療機関での接種のみで、集団接種会場では接種できません。

 ◇市町村への届け出が不要な方
  ・入院、入所
  ・基礎疾患を持つ者が主治医の下で接種する場合
  ・災害による被害にあった者
  ・拘留または留置されている者、受刑者など

 ◇市町村への届け出が必要な方(接種医療機関等所在地の市町村へ届け出)
  ・出産のために里帰りをしている妊産婦
  ・遠隔地へ下宿している学生
  ・単身赴任者 など

  ※WEB上で、接種医療機関等所在地の市町村へ「住所地外接種届」を提出して「住所地外接種届出済証」の交付を受けてください。手続きには接種券が必要です。
  〇WEBでの交付手続きはこちらから・・・ コロナワクチンナビ(外部サイト)

接種までの流れ

①市役所から接種券が届きます

・優先接種の順位を考慮して、市から「接種券」「予診票(2回接種分)」「ワクチンの説明書」「チラシ」を送付します。
 ※接種券がないと接種はできません。

   〇予診票(1・2回目用)(様式)ダウンロード

 〇予診票(追加接種用)(様式)ダウンロード

②接種の予約をする

接種は完全予約制です。接種を希望される方は、予約をお願いします。
 ※接種券が届かないと予約はできません。
 ※今後接種券を送付する方の予約の開始日時は、決定次第お知らせします。

・予約の方法は、接種場所によって異なります。

 (1)医療機関を希望する場合・・・直接、医療機関へ電話で予約してください。
   ・12歳以上の人 (市内14医療機関)
   〇個別接種の予約状況を確認する 

 (2)集団接種は終了しました。現在予約は受け付けていません。
  

コールセンター

接種券に関する問い合わせ(鹿島市保健センター)

   TEL:0954-68-0002 (8:30~17:15)
   FAX:0954-63-2135

ワクチンの副反応や有効性に関する問い合わせ佐賀県コールセンター
  【日本語】0954-69-1105 8:30~17:00 土曜日、日曜日、祝日も対応)
  【筆 談】0952-25-7268 8:30~17:00 開庁日のみ)
  【多言語】092-286-6823 8:30~17:00 土曜日、日曜日、祝日も対応)
         対応言語:英語・中国語・韓国語・タイ語・ベトナム語・インドネシア語・
              タガログ語・ネパール語・ポルトガル語・スペイン語・フランス語・
                                        ドイツ語・イタリア語・ロシア語・マレー語・ミャンマー語・
              クメール語・モンゴル語 (計18言語)           

ワクチンについて

日本では現在、ファイザー社、武田/モデルナ社、アストラゼネカ社(※)のワクチンが薬事承認されています。
(※)アストラゼネカ社のワクチンは原則40歳以上の方(ただし、他の新型コロナワクチンに含まれる成分に対してアレルギーがあり接種できない等、特に必要がある場合は18歳以上の方)を対象としています。

〇ワクチンに関する詳しい情報はこちら・・・新型コロナワクチンQ&A(厚生労働省ホームページ)

10代、20代の男性と保護者の方へ「ワクチン接種後の心筋炎・心膜炎について」

ファイザー社及び武田/モデルナ社の新型コロナワクチン接種後に、ごくまれに心筋炎・心膜炎を発症した事例が報告されています。特に、10代・20代の男性の2回目接種後4日程度の間に多い傾向があります。詳しくは下記リンクをご覧ください。

10代、20代の男性と保護者の方へ「ワクチン接種後の心筋炎・心膜炎について」(PDF:560キロバイト)

ワクチン接種証明書(ワクチンパスポート)

7月26日(月)からワクチン接種証明書の交付申請の受付を開始しました。

詳しくこちらをご覧ください。

接種による健康被害救済制度

ワクチン接種を受けた後に、健康被害が生じ、医療機関での治療が必要になったり、障がいが残ったりした場合に、予防接種法に基づく救済(医療費・障害年金等の給付)を受けることができます。申請は、鹿島市保健センターで受け付けます。
なお、救済制度の内容については、こちら(厚生労働省ホームページ)をご参照ください。

ご注意していただくこと

・接種券は、接種対象者に順次郵送します。

接種券は、接種当日まで大切に保管をお願いします。

・接種券に付いている「予防接種済証」は、接種が終わった後も大切に保管してください。

・接種は、接種を受ける方の同意がある場合に限り接種ができます。

・接種を受ける方は、接種による感染症予防の効果と副反応のリスクの双方を理解したうえで、自らの意志で接種を受けていただきます。受ける方の同意なく接種が行われることはありません。

・現在、何かの病気で治療中の方や、体調など接種に不安がある方は、かかりつけ医等とご相談の上、接種を受けるかどうかをお考えください。

・接種後、少なくとも15分間は経過観察が必要です。アナフィラキシー等重いアレルギー症状を引き起こしたことがある方については、接種後30分程度は状態の観察が必要です。

・新型コロナウイルスワクチン接種前後に、他の予防接種を行う場合は、原則として、13日以上の間隔をおいてください。

ワクチン接種に関する関連情報(外部リンク)

〇首相官邸ホームページ
新型コロナワクチンについて(外部リンク)

〇厚生労働省ホームページ
新型コロナワクチン接種についてのお知らせ(外部リンク)
新型コロナワクチンについてのQ&A(外部リンク)

〇佐賀県ホームページ
新型コロナワクチン接種について(外部リンク)

 

お問い合わせ

鹿島市保健センター
〒849-1312 佐賀県鹿島市大字納富分2700番地1
TEL:0954-63-3373
FAX:0954-63-2135

ページのトップへ戻る