トゥルーバファーム佐賀株式会社の進出協定式が行われました

七開地区で放牧事業がはじまります

令和3年5月24日(月曜日)14:00~鹿島市役所3階庁議室において、鹿島市とトゥルーバファーム佐賀株式会社様との進出協定締結式が開催されました。新型コロナウィルス感染症対策として、企業側からはリモートでの参加で執り行われました。

今回の企業進出は農業分野への参入であり、七開地区の約19ヘクタールの広大な農地で放牧による肉用牛繁殖事業に取り組まれます。トゥルーバグループは、金融機関向けの動産評価を行う企業で、中でも肉用牛の評価実績は国内トップの企業です。畜産農家への経営支援を行う中で、自らも農業分野に参入。全国各地で培われたノウハウと実績で、遊休農地の解消や雇用の創出など、地域振興に寄与されるものと期待されます。

【進出協定式】

日時:令和3年5月24日(月曜日) 14:00~ 鹿島市役所3階庁議室

進出企業名:トゥルーバファーム佐賀株式会社(本社:唐津市)

事業内容:鹿島市七開地区(約19ヘクタール)での放牧事業

※新型コロナウィルス感染症対策のため、トゥルーバファーム佐賀株式会社 代表取締役 小野隆一氏はリモートでの参加

【進出協定式の様子】

(左)トゥルーバファーム佐賀株式会社 代表取締役 小野 隆一氏(リモート画面)(右) 鹿島市長 樋口 久俊

左から:トゥルーバアグリ株式会社 副社長 目野 和幸氏、トゥルーバファーム佐賀株式会社 代表取締役 小野 隆一氏(リモート画面)、鹿島市長 樋口 久俊、副市長 藤田 洋一郎、農業委員会 会長 織田 博吉氏、農業委員会 前会長 中尾 誠士郎氏

トゥルーバファーム佐賀株式会社の放牧スタッフ募集中!

5月24日に鹿島市と進出協定を締結した、トゥルーバファーム佐賀株式会社では、七開の放牧場(8月から事業開始予定)で、放牧に携わっていただくスタッフ(正社員)を募集中です。

牧場長と、放牧スタッフの募集で、求人サイト「インディード」に詳細な条件は掲載されています。放牧に興味のある方はぜひ応募してみてください。

トゥルーバファーム佐賀株式会社の正社員を募集中です!(PDF706KB)

お問い合わせ

農林水産課

TEL:0954-63-3413
FAX:0954-63-2313

アンケート

ページのトップへ戻る