市税の電子申告

鹿島市ではインターネットを利用した市税の電子申告システム(eLTAX:エルタックス)がご利用になれます。

eLTAX(エルタックス)とは

eLTAXとは、地方税の手続きをインターネットを利用して電子的に行うシステムのことです。eLTAXは地方公共団体で組織する社団法人地方税電子化協議会が運営を行っています。


 

詳しくは、eLTAX(エルタックス)ホームページをご覧ください。

eLTAX(エルタックス)の特徴

  • 窓口へ行く必要がなく、職場や自宅からインターネットを通じて申告できます。
  • 「eLTAX」に参加している複数の地方公共団体への申告がまとめてできます。
  • 電子申告(エルタックス)用無料ソフト「PCdesk」は、自動入力や自動計算など、申告書作成支援機能を搭載しているので、申告書を簡単に作成することができます。
  • 市販の税務・会計ソフトの中にも「eLTAX」に対応しているものがあり、作成したデータはそのまま申告に使えます。

ご利用いただける手続き

  • 法人市民税の申告
  • 個人住民税の給与支払報告書などの提出
  • 固定資産税(償却資産)の申告
  • 市税に係る電子申請・届け出
    (法人の設立・異動届け出・特別徴収義務者の名称変更届け出等)

eLTAX(エルタックス)の利用時間

8時30分から20時まで(土日祝・年末年始を除きます)

ご利用前の準備・手続き

エルタックスの利用を始めるためには、次のような手続きが必要となります。

1.電子証明書の取得

法務省商業登記認証局、公的個人認証局、日本税理士会連合会認証局および特定の民間認証局が発行する電子証明書が必要です。(電子証明書がICカードに格納されている場合は、別途ICカードリーダーが必要となります。)

2.利用届の提出と利用通知書の受取

エルタックスホームページ上で必要事項を入力し、電子署名を行って利用届を提出します。利用者IDと仮暗証番号が送信結果画面に表示され、数日後、利用通知がEメールで通知されます。

3.利用者用ソフトウェアの取得

エルタックス専用ソフトウェア「PCdesk」をエルタックスホームページからダウンロードし、使用するパソコンにインストールします。

電子申告の流れ

作成した申告データの送信手順は次のとおりになります。

1.申告データの作成

エルタックス専用ソフトウェア「PCdesk」またはエルタックス対応市販税務・会計ソフトウェアで申告データを作成します。

2.申告データの送信

利用者IDや暗証番号を入力して、エルタックスポータルセンターにアクセスし、申告データを送信します。

3.データ受付結果の確認

各利用者ごとのメッセージボックスで、ポータルセンターでのデータ受付結果や送信データの内容を確認します。

eLTAX(エルタックス)についてのお問合せ

社団法人 地方税電子化協議会
電話:0570-081459【全国一律市内通話料金】
受付時間:8時30分から20時まで(土日祝日・年末年始を除く)
※エルタックスホームページ「よくあるご質問」もご利用ください。

eLTAX(エルタックス)ホームページ

お問い合わせ

税務課
〒849-1312 佐賀県鹿島市大字納富分2643番地1
TEL:0954-63-2118
FAX:0954-63-2128

ページのトップへ戻る