児童虐待に関する相談・通告

児童虐待かも・・・と思ったら、すぐに相談・連絡をください

虐待を受けている子どもがいる、虐待している家庭を発見した場合など、「もしかしたら?」と思われた場合は

佐賀県中央児童相談所(0952-26-1212)や鹿島市に相談・連絡ください。専門の相談員が対応いたします。

また、連絡は匿名で行うことも可能です。秘密は守られますのでご安心ください。

 

児童虐待とは?

児童虐待防止法では以下のとおりの分類で定義されています。

身体的虐待

殴る、蹴る、叩く、投げ落とす、激しく揺さぶる、

やけどを負わせる、溺れさせる、首を絞める など

性的虐待 性交渉、性的行為を強要する、性的行為を見せる、ポルノの被写体にするなど

ネグレクト

(養育放棄または怠慢)

家に閉じ込める、食事を与えない、ひどく不潔にする、

自動車の中に放置する、重い病気になっても病院に連れて行かない など

心理的虐待

無視する、罵声をあびせる、兄弟間で差別的に扱う、

目の前で他の家族に暴力をふるう(ドメスティック・バイオレンス:DV)など

虐待防止のためには地域で温かく見守ることや、さりげない声かけが大切です。

あなたの一本の電話で救われる子どもがいます

虐待かも?と思った時などに、すぐに児童相談所に相談・通告ができる全国共通の電話番号も開設しています。

  いち   は   やく

189 児童相談所全国共通ダイヤル3桁ダイヤル

(通話料が発生します。なお一部のIP電話からはつながりません。)

 

お問い合わせ

福祉課
〒849-1312 佐賀県鹿島市大字納富分2643番地1
TEL:0954-63-2119 FAX:0954-63-2128
Mail:fukushi@city.saga-kashima.lg.jp

アンケート