鹿島市長選挙

選挙名及び候補者

 〇鹿島市長選挙 候補者等情報

投票日時

  平成30年4月22日(日)  午前7時から午後8時まで

             

 

選挙できる人

 選挙で投票できる人は、選挙人名簿に登録されていなければなりません。
 今回の選挙で登録される人は、次のとおりです。

 (1)平成12年4月23日以前に生まれた人

 (2)平成30年1月14日までに転入届をし、引き続き3カ月以上住所を有している人

 (3)公職選挙法第11条、そのほかの失権規定に該当しない人

 

入場券について

 投票所入場券は、4月11日から郵送します。

 入場券を紛失された場合は、免許証などお名前の確認できるものをご持参ください。

 

投票所について

 お手元に届く入場券(ハガキ)に記載されている投票所をご確認ください。

 市内の投票所一覧は、こちらです。

 

投票日当日に投票にいけない人は

  投票日当日に投票に行けない人は、期日前投票や不在者投票ができます。

 

期日前投票

 投票日に仕事やレジャー、買物などの事情で投票所へ行くことができないと見込まれる人で、次の1~6に該当する人は期日前投票ができます。 
 1. 仕事(自営業も含む)に従事中の人、本人または親族の冠婚葬祭の予定がある人
 2. 外出などで投票区外に旅行中または滞在中の人
 3. 病気もしくは身体の障がいのため投票日当日歩行が著しく困難である人
 4. 交通至難の島等に居住または滞在中の人
 5. 住所移転のため、他の市町村に居住している人

  6. 天災又は悪天候により投票所に到達することが困難な人

場所 市民会館1階
期間

平成30年4月16日(月)~平成30年4月21日(土)

不在者投票をした方は、投票日当日は投票できません。

時間 午前8時30分~午後8時
持ってくるもの 投票所入場券または免許証など本人確認ができるもの

 ※投票所入場券の裏面に、期日前投票宣誓書を印刷しています。

  ご記入のうえご来場いただくと、投票をスムーズにできます。

 ※当日に投票される方は、期日前投票宣誓書への記入は不要です。

 

滞在先での不在者投票

 仕事や旅行などで鹿島市外に滞在しており、投票日当日に鹿島市の投票所や期日前投票所に行くことができない人は、滞在地の選挙管理委員会で「不在者投票」ができます。ただし、次の手続きが必要です。手続きに日数がかかりますので、早めに選挙管理委員会までご相談ください。

 (1) 「不在者投票請求書兼宣誓書」(以下請求書) を入手
 滞在地の選挙管理委員会・鹿島市選挙管理委員会にあります。

 下記からダウンロードもできます。

 ・不在者投票請求書兼宣誓書(318kb、PDFファイル)
  ↓

 (2) 鹿島市選挙管理委員会へ投票用紙などを請求
 請求書に必要事項を記入の上、郵送または持参してください。FAXやメール等では請求できません。
  ↓
 (3) 投票用紙などが送られてきます
 投票用紙・内封筒・外封筒・不在者投票証明書などが送られてきます。

 ≪注意≫
 ・指定の場所以外で投票用紙に記入してはいけません。
 ・「開封厳禁」の封筒(不在者投票証明書)は開封しないでください。
  ↓
 (4) 所在地の選挙管理委員会で不在者投票
 送られてきた書類を持って所在地の選挙管理委員会へ。

期間

平成30年4月15日(月)から平成30年4月21日(土)まで

不在者投票は、投票日当日はできません。
投票用紙等は投票所が閉まる時間までに鹿島市の投票所に届かなければなりませんので、お早めに手続きをしてください。

時間 午前8時30分から午後8時です。

  ↓
 (5) 鹿島市へ投票用紙等が郵送されます
 不在者投票をされた選挙管理委員会から鹿島市選挙管理委員会へ郵送されます。

 

指定病院・施設での不在者投票

 指定病院・施設に長期入院(入所)している人は、そこで不在者投票ができます。手続き方法については、入院(入所)している病院・施設にお問い合わせください。

市内の指定病院・施設

 志田病院、織田病院、犬塚病院、納富病院、ケアコートゆうあい、鹿島療育園、レジデンスゆうあい3丁目

市外の主な指定病院・施設

 佐賀市:県医療センター好生館、佐賀大学医学部付属病院、藤川病院

 嬉野市:嬉野医療センター、嬉野温泉病院、朋寿苑、樋口病院

 武雄市:園田病院、副島整形外科、新武雄病院

 白石町:白石共立病院、高島病院

 太良町:光風荘、ふるさとの森、町立太良病院

 ※ 詳しくは、選挙管理委員会にお問い合わせください。

 

郵便投票

 身体障害者手帳か戦傷病者手帳をお持ちの人や要介護度5の人で、下記の障がいに該当する人は、自宅で投票用紙に記載し、鹿島市選挙管理委員会に郵送する『郵便投票』の制度を利用することができます。この制度を利用するには、あらかじめ申請書に自分で署名し、身体障害者手帳か戦傷病者手帳を添えて鹿島市選挙管理委員会で『郵便投票証明書』の交付を受けておくことが必要です。

 また、投票日の4日前までに『投票用紙等』の交付の請求をしないといけません。詳しくは選挙管理委員会にお問い合わせください。

身体障害者

  • 両下肢等の障害・・・両下肢・体幹・移動機能障害で1級と2級の人
  • 内臓機能の障害・・・心臓・じん臓・呼吸器・直腸・小腸・膀胱障害で1級と3級の人
  • 免疫機能の障害・・・1級から3級までの人

戦傷病者

  • 両下肢等の障害・・・両下肢・体幹障害で特別項症から第2項症までの人
  • 内臓機能の障害・・・特別項症から第3項症までの人

要介護度5の人

  • 介護保険の被保険者証に、要介護状態区分が要介護5と記載されている人

郵便投票における代理記載制度

 上記の郵便投票に該当する人で、自ら投票の記載をすることができない者と定められた次の項目に該当する人は、あらかじめ選挙管理委員会に届け出た者(選挙権を有する者に限る)に 投票に関する記載をさせることができます。

  1. 身体障害者・・・上肢または視覚の障害の程度が1級である人
  2. 戦傷病者・・・上肢または視覚の障害の程度が特別項症から第2項症までの人

 

開票時間・場所

開票場所 : のごみふれあい楽習館

開票時間 : 平成30年4月22日(日) 午後8時40分から

お問い合わせ

選挙管理委員会事務局
〒849-1312 佐賀県鹿島市大字納富分2643番地1
TEL:0954-63-3418 FAX:0954-63-2129
Mail:senkan@city.saga-kashima.lg.jp