鹿島市で開催される競技

国スポ 正式競技

競技得点の合計を競う都道府県対抗で行われ、得点対象となる競技(天皇杯・皇后杯)です。

軟式野球

ピクトグラム_軟式野球9人ずつの選手からなる2チームで、両チームが攻撃と守備を繰り返し、得点を取り合う競技です。
ゴムのボールを使うことを除いて、硬式野球と同じルールで行われます。

成年男子のトーナメント戦で実施されます。

攻撃側は相手が投げたボールを打ち、4つのベースを回ることで点数が入ります。
守備側は最後のベースを踏まれないように守り、ノーバウンドで打球を取ったり、ピッチャーが三振を取ったりすると1アウトとなり、3アウトで攻守交代となります。

試合は9イニングまで行います。
9イニングを終えて同点の場合や、試合開始後3時間を経過した場合は、通常の延長戦に代わって次イニングより引き続きタイブレーク方式により勝敗を決します。

※軟式野球は6市町(唐津市・伊万里市・武雄市・鹿島市・嬉野市・有田町)の共同開催となります。

各市町のリンク
(クリックすると、別窓で各市町のHPに移動します。)
唐津市伊万里市武雄市嬉野市・有田町

競技種別

成年男子

競技会期

令和6年(2024年)
10月11日(金曜日)から14日(月曜日)までの4日間

※各市町の競技会期は、
唐津市 :11日(金曜日)から14日(月曜日)までの4日間
伊万里市:11日(金曜日)、12日(土曜日)、14日(月曜日)の3日間
武雄市 :11日(金曜日)、12日(土曜日)の2日間
鹿島市 :11日(金曜日)、13日(日曜日)の2日間
嬉野市 :11日(金曜日)、13日(日曜日)の2日間
有田町 :11日(金曜日)、12日(土曜日)の2日間
となっています。

開催予定施設

唐津市 :SHOWAハンバーガースタジアム唐津(唐津市野球場)
伊万里市:伊万里市国見台野球場
武雄市 :白岩球場
鹿島市 :鹿島市民球場
嬉野市 :嬉野総合運動公園(みゆき公園)みゆき球場
有田町 :有田赤坂球場

アーチェリー

ピクトグラム_アーチェリーアーチェリーは、70m先にある標的に向かって矢を放ち、当たった点数の合計点で競います。

国スポは、3人の選手による団体戦で行われます。

予選ラウンド(個人戦)では1選手が4分以内で6射を12回、計72本の矢を放ちます。
決勝ラウンド(団体戦・各都道府県3人1組)では、予選ラウンドでの3人の合計点の上位チーム(成年は8チーム、少年は16チーム)によるトーナメント方式で行います。

競技種別

全種目

競技会期

令和6年(2024年)
10月5日(土曜日)から7日(月曜日)までの3日間

開催予定施設

鹿島市陸上競技場

国スポ 公開競技

都道府県代表の参加により、中央競技団体の主催で開催されます。都道府県対抗の得点対象にはなりません。

グラウンド・ゴルフ

ピクトグラム_グラウンド・ゴルフ専用のクラブ、ボール等を使用して、ゴルフのようにボールをクラブで打ち、ホールポストにホールインするまでの打数を競い合う競技です。

1チーム男女各6人計12人で実施され、交歓大会(3ラウンド)と交流大会(1ラウンド)が行われます。

交歓大会は、団体ゲームと個人ゲームを3ラウンド同時に行い、それぞれの順位を決定します。
交流大会は、個人ゲームを8ホール×1ラウンド行います。

競技会期

令和6年(2024年)
9月21日(土曜日)から22日(日曜日)までの2日間

開催予定施設

蟻尾山公園

国スポ デモンストレーションスポーツ

開催地県民なら誰でも参加できます。都道府県対抗の得点対象にはなりません。

さわやかグラウンド・ゴルフ

ピクトグラム_さわやかグラウンド・ゴルフ専用のクラブ、ボール等を使用して、ゴルフのようにボールをクラブで打ち、ホールポストにホールインするまでの打数を競い合う競技です。

場所によって距離やホールポストの数を自由に設定でき、ルールも簡単なため、どこでも、誰でも手軽に楽しむことができます。
また、ホールインワンもあり、その場合、自分の各ホールの合計打数から3打をマイナスするという特典が設けられており、プレイヤーの励みと意欲を高める工夫がなされています。

開催予定施設

鹿島市内

バッゴー

ピクトグラム_バッゴー6m先の傾斜したボードの穴に、約15cm角のビーンバッグを投げ入れて得点を競うゲームです。

激しい動きがなくルールも単純なので、子供から高齢者、車椅子の方まで誰もが一緒に楽しめます。

2人または4人(ダブルス)でゲームを行います。
ダブルスでは、チームのパートナーは反対側のボードから向かい合います。
一方のボードのプレイヤーがバッグを交互に投げ、それぞれ4個のバッグを投げ終わったら1ラウンドが終了です。
次のラウンドは、もう一方のボードのプレイヤーが投げ、前のラウンドで負けたチームが先に投げます。
ボードにバッグが乗れば1点、ホールに入れば3点となります。
1ラウンドごとの得点差を、得点が高かったチームに加算していき、どちらかが21点先取すればゲーム終了です。

開催予定施設

鹿島市内体育館

全障スポ 正式競技

アーチェリー

ピクトグラム_アーチェリー(障がい)弓の種類により、「リカーブ」と「コンパウンド」の2部門があります。
リカーブ部門は、弓の先端が逆反りした形状の弓を使用します。
コンパウンド部門は、リカーブよりも小さい力で弦を引くことができる先端に滑車がついた弓を使用します。

それぞれの部門において、50mと30m先の標的を1ラウンドずつ射て得点を競う「50m・30mシングルラウンド」と30m先の標的を2ラウンド射て得点を競う「30mダブルラウンド」があります。

1エンドに3本の矢を放ち、12エンドで1ラウンドとします。
直径80cmの標的は10段階に点数が区切られており、2ラウンド合計72射の合計得点を競います。

競技種別

身体障がい者

開催予定施設

鹿島市陸上競技場

お問い合わせ

生涯学習課 スポーツ係
国民スポーツ大会・全国障害者スポーツ大会推進室

〒849-132 佐賀県鹿島市大字納富分2643番地1
TEL:0954-63-2125
FAX:0954-63-2313

ページのトップへ戻る