ひとり親家庭等医療費助成

『母子家庭』『父子家庭』『父母のいない児童』『一人暮らしの寡婦』が、病院などの医療機関で診療を受けた場合、医療費の一部負担金(保険診療分)を助成します。ただし、1カ月500円までは個人負担となります。
なお『寡婦』については、ひと月につき一部負担金から1,000円を控除した額の半額が支給金額となっています。

助成対象者

  • 児童扶養手当の支給要件を満たしている児童、または父母のいない児童
  • 母子家庭、父子家庭の母および父
  • かつて母子家庭であった健康保険被保険者本人である一人暮らしの母親(寡婦)

※公的年金の受給者も該当します。ただし、前年の所得が一定額以上あるときは助成できません。

助成期間

  1. 児童・・・・18歳に達する年度の3月31日まで
  2. 母・父・・・・児童が20歳に達する前日まで
  3. 寡婦・・・・75歳に達する月まで

申請時の注意点

・医療費助成申請時の注意点 ./156.html

・中学3年生までの児童・生徒について、ひと月500円以上の支払いがあった場合は「ひとり親家庭等医療費」の助成申請書にて申請してしてください。

更新の手続き

この助成を受給中の人は、毎年『ひとり親家庭等医療費助成受給資格証』の更新手続きが必要です。更新を行わないと9月1日から翌年8月31日までの助成ができませんので、ご注意ください。

  • 集中受付期間 令和2年8月13日(木曜日)、14日(金曜日) 9時~20時 市役所5階大会議室

※上記の集中受付期間に都合のつかない人は、8月末までに福祉課にて手続きしてください。

  • 持参品 (1)印鑑 (2)受給資格証 (3)保護者および児童の健康保険証(写) (4)保護者の預金通帳(写) (5)養育費等の申告書

関係様式のダウンロード

 

お問い合わせ

福祉課
〒849-1312 佐賀県鹿島市大字納富分2643番地1
TEL:0954-63-2119
FAX:0954-63-2128

ページのトップへ戻る