国保加入者の出産育児一時金

被保険者が出産したときに、出産育児一時金として42万円(産科医療補償制度未加入の場合40万8千円)を支給します。妊娠85日以上であれば、死産・流産でも支給します。

※平成26年12月以前の出産で産科医療補償制度未加入の場合、支給額は39万円になります。

直接支払制度を利用する場合

出産育児一時金の支給額を上限に、鹿島市国保から分娩する医療機関等に分娩費として、直接その費用分を支払います。医療機関等への支払額が出産育児一時金未満の場合は、申請することで差額を世帯主へ支給します。
差額がない場合は、保険健康課の窓口での手続きは不要です。

直接支払制度を利用しない場合

いったん出産費用を医療機関へ支払い、その後費用を申請することで、出産育児一時金の全額を世帯主へ支給します。

申請に必要なもの

  • 被保険者証
  • 母子健康手帳
  • 出産費用の領収書(明細書)
  • 直接支払制度の利用に係る医療機関との合意文書
  • 印鑑
  • 世帯主名義の振込先口座の通帳

お問い合わせ

保険健康課
〒849-1312 佐賀県鹿島市大字納富分2643番地1
TEL:0954-63-2120
FAX:0954-63-2128

アンケート

ページのトップへ戻る