2020年7月1日からレジ袋有料化が始まります

 

 
   

令和2年7月1日より、全国一律でレジ袋の有料化が始まります。
外出の際は、いつもマイバッグを持っていきましょう。

【有料化の目的】
プラスチックは、非常に有用な素材で、あらゆる分野で私たちの生活に貢献しています。
一方で、廃棄物、海洋プラスチックごみ、地球温暖化などの課題もあります。
このような状況の中、普段何気なくもらっているレジ袋を有料化することで、それが本当に必要かを考えていただき、自身のライフスタイルを見直すきっかけとすることを目的としています。

【対象となる事業所】
レジ袋を扱う小売業を営む全ての事業者。

【対象となる買い物袋】
購入した商品を持ち運ぶために用いる、持ち手のついたプラスチック製の買い物袋。

【レジ袋の価格設定や売上の使途】
価格も売上使途も、事業者自らが設定することになります。
ただし、1枚当たりの価格が1円未満になるような価格設定をすることは有料化にはあたりません。

【レジ袋有料化に関する問合せ先:経済産業省】

経済産業省HPはこちら

お電話での相談窓口はこちら
受付時間 月~金 9:00~18:15(土・日・祝日を除く)
消費者向け ☎0570-080180
事業者向け ☎0570-000930

お問い合わせ

環境下水道課
〒849-1312 佐賀県鹿島市大字納富分2643番地1
TEL:0954-63-3416
FAX:0954-62-3717

アンケート

ページのトップへ戻る