国民健康保険の保険証が変わります

国民健康保険の保険証が変わります

国民健康保険の保険証は、年1回、8月1日に更新を行います。
新しい保険証は、7月下旬に簡易書留で郵送しています。8月1日からは新しい保険証を医療機関に提示してください。
なお、保険証の右上の有効期限が令和5年7月31日と表示されている古い保険証は、8月1日以降に細断するなどご自身で破棄するか、保険健康課まで返却してください。

《新しい被保険者証(見本)》 

  

国民健康保険に加入する70歳~74歳の人

医療機関・薬局での自己負担割合を示す「高齢受給者証」は、保険証と一体型になっています。保険証に自己負担割合(2割または3割)が記載されていますので医療機関等へ提示してください。

(1)自己負担割合3割

国保に加入している70~74歳の人の所得が、現役並みの所得である世帯の人

(2)自己負担割合2割

(1)以外の人

限度額適用・標準負担額減額認定証をお持ちの人

自己負担限度額を医療機関に提示する「限度額適用・標準負担額減額認定証」も更新を行います。
更新手続きが必要ですので、保険健康課までお越しください。

問い合わせ

市民部 保険健康課
〒849-1312 佐賀県鹿島市大字納富分2643番地1
電話:0954-63-2120 ファックス:0954-63-2128

ページのトップへ戻る