農業機械化研修について

農業用機械(大特・けん引)の免許を取得しましょう!

 佐賀県では、農業用機械の大型化・高性能化に対応して、安全操作と効率利用を促進するため、地域営農組織・農業法人等のオペレーターや担い手農業者を対象に研修を実施しています。研修は市町ごとに配分枠があり、申し込み順にご案内をしております。近年は希望者多数のため、順番待ちが発生しておりますのでご了承ください。

 

1.研修内容

  トラクター等農業機械の構造機能や農作業安全、運転操作や保守点検等に関する知識や技能の習得

 

2.対象者

  営農組織・農業法人等のオペレーター

  担い手農業者

 

3.受講資格

  大特・けん引共通

  (1)県内に在住する者

  (2)研修の全日程を通じて参加できる者

  (3)普通免許以上の自動車運転免許を取得している者

  大特受講者の要件

   ・ 視力が両目で0.7以上、一眼で0.3以上であること(矯正可)、もしくは片目で0.7以上で、左右150度以上の視野があること

  けん引受講者の要件

   ・ 両目で0.8以上、一眼でそれぞれ0.5以上(矯正可)であり、遠近感が認識できること

   ・   農耕用大特免許を取得している者

 

4.開催場所

  佐賀県農業大学校(佐賀市川副町大字南里1088番地)

 

5.研修費用(R6.4.1時点)

  12,650円(農業者研修)

  13,050円(女性研修)

 

6.受講申込

  以下の願書をダウンロード後、記入した上で鹿島市役所農林水産課へ提出してください。

 

外部リンク

  佐賀県ホームページ

 

 

 

 

お問い合わせ

農林水産課

TEL:0954-63-3413
FAX:0954-63-2313

アンケート

ページのトップへ戻る