誕生院(たんじょういん)

誕生院真言宗の復興に力を注ぎ、新義真言宗の開祖となった興教大師覚鑁(1095~1143年)の生誕地です。応永12年(1405年)に根来山大伝法院(新義真言宗の大本山)の末寺として建立されましたが、戦国の兵火にかかって荒廃してしまいました。大正2年(1913年)に13代藩主鍋島直彬と地元有志らの手によって復興の事業が起こされました。
安産・子授け祈願の聖地であり、九州八十八ヶ所霊場、九州三十六ヶ所不動霊場です。誕生院会館の正覚庵では、名物のごま豆腐や、ヘルシー料理も楽しめます。 

もっと詳しく

誕生院webサイト(外部リンク)
 


お問い合わせ

商工観光課
〒849-1312 佐賀県鹿島市大字納富分2643番地1
TEL:0954-63-3412
FAX:0954-63-2313

ページのトップへ戻る