臥竜ヶ岡公園(がりゅうがおかこうえん)

臥竜ケ岡公園(事比羅神社)

鎌倉時代(1303年)、原長門守貞光が臥竜城を築いたとされる場所に事比羅(金毘羅)神社があります。「城の上の金毘羅さん」と呼ばれ、元は香川・琴平町の琴平大権現を歓請し、舟津地区の船乗りが厚く信仰していました。当時は、神社石段の下から直接参拝できるよう、有明海につながる浜川ほとりに船着場が造られていました。桜の名所でもあり、公園内では約150本の桜をゆっくり楽しむことができます。


お問い合わせ

商工観光課
〒849-1312 佐賀県鹿島市大字納富分2643番地1
TEL:0954-63-3412
FAX:0954-63-2313

ページのトップへ戻る